【ねこ豆シリーズ】ことわざ編⑤ 犬も歩けば棒に当たる

スポンサーリンク

「親びんねこ豆」と

「子びんねこ豆」が

仲良くおさんぽしています。

「子びんねこ豆」が何やら考えごとをしているようです。

子びんねこ豆
「親びん!

 ちょっと、聞きたいことが
 あるっす!」

親びんねこ豆
「にゃんだ。言ってみろにゃ。」

子びんねこ豆
犬も歩けば棒に当たる。って
 どういう意味っすか??」

おっと!

これは、まさかのことわざの質問です!

「親びんねこ豆」は、答えられるのでしょうか?

ねこ豆のお勉強 犬も歩けば棒に当たる

親びんねこ豆
「とつぜん、どうしたにゃ?」

子びんねこ豆
「犬って、かしこいって言うじゃ
 にゃいですかぁ~。

 なのに、「棒に当たる」って
 なんでだろう?って
 ふしぎにゃん。」

親びんねこ豆
「たしかに、言われてみれば
 そうだにゃぁ~。

 ・・・。」

親びんねこ豆
「きっと、あれにゃ。

 犬もうっかり棒に当たる

 ってことじゃにゃいか?」

そんなやり取りをしていると、白ねこ豆と黒ねこ豆がやってきました。

白ねこ豆・黒ねこ豆
「親びんねこ豆にゃんたち、
 こんにちはにゃん。」

白ねこ豆
「なんのお話をしてたにゃ?」

子びんねこ豆
犬も歩けば棒に当たる
 って、どういう意味か
 聞いてたにゃん。」

白ねこ豆・黒ねこ豆
「それで、

 意味はわかったのにゃ?」

親びんねこ豆
犬もうっかり棒に
 当たっちゃう
って

 事だよにゃ?」

白ねこ豆
「それは違うにゃ。

 犬がふらふら~っと
 歩いてると棒で
 たたかれる事がある。

 っていう事に例えて、

 あまり色んな事に
 出しゃばっちゃうと
 痛い目に合うよ~。

 って事にゃ。」

黒ねこ豆
「それもあるけど、

 なにかチャレンジしたら
 ラッキーな事もあるよ~。

 っていう意味でもあるにゃ。」

親びんねこ豆・子びんねこ豆
「ま・まじかぁーーー。」

子びんねこ豆
「親びん!!
 何かチャレンジしてみるにゃ!

 なにかラッキーがあるかも
 知れないにゃ!」

親びんねこ豆
「そうだにゃ!

 それにゃ~ぁ・・・。

 おいらは、コーヒーが
 好きだから・・・。

 美味しいコーヒーの
 お店をだせるように

 勉強してみるにゃ!」

子びんねこ豆
「親びん!
 すごいにゃ!
 応援するにゃ!」

白ねこ豆・黒ねこ豆
「にゃあ達も、
 応援するにゃ!」

どうやら、親びんねこ豆には「目標」が出来たみたいです!

美味しいコーヒーのお店を出して、ラッキーが舞い込んでくるといいですね♪

「犬も歩けば棒に当たる」とは?

犬も歩けば棒に当たる

実は、意味が2種類あります。

  1. あまり出しゃばった行動をしてしまうと、思わぬところで「災難」が起こる
  2. 何かの行動を起こすと「幸運」に巡り合う

という、内容の2種類です。

言葉だけ見ると、「災難」と「幸運」で真逆に思えるかもしれません。

でも、「災難」と「幸運」は紙一重。

どちらも「行動を起こす」事でやってきます。

私の個人的な解釈ですが・・・

行動を起こすと災難も起きるけど、それを乗り越えて行動し続ける事で幸運に巡り合える。

と、思うようにしています。

何度も失敗を繰り返すと、心がしんどいけれど。

でも!

何度失敗しても、めげずに続けて幸運を掴んでいきたいですね!

コメント

タイトルとURLをコピーしました