【ねこ豆シリーズ】ことわざ編④ 風邪は万病のもと

スポンサーリンク

「黒ねこ豆」と
「はちわれねこ豆」は

いっしょのお家に住んでいます。

甘えん坊の「はちわれねこ豆」は

仲良しの「白ねこ豆」に

「お家であそぼう!」と

おさそいしたみたいです。

ねこ豆って、何をしてあそぶんでしょうね。
今回も、ちょっとのぞいちゃいましょう!

ねこ豆から学ぶ「風邪は万病のもと」

はちわれねこ豆
「白ねこ豆にゃん。

 おうちにあそびにきてにゃ。」

白ねこ豆
「いいね~♪
 あそびにいくにゃ!」

2匹でいっしょにお家までトコトコ。
やっとお家に着いたみたいです。

黒ねこ豆
「やあ!白ねこ豆にゃん。

 いらっしゃいにゃ!」

白ねこ豆
「おさそいありがとにゃ。
 あそびにきたにゃ~♪」

黒ねこ豆
「お家の中へどうぞ。にゃ♪」

白ねこ豆
「ありがとにゃ。

 まずは、手洗いをさせて
 もらいたいにゃ!」

黒ねこ豆
「どうぞにゃ!

 手洗いするなんて
 えらいにゃね!
 さすが、白ねこ豆にゃん!!」

「黒ねこ豆」と「白ねこ豆」が、そんなやり取りをしている間。

「はちわれねこ豆」は、手洗いもせず。
さっそくおもちゃで遊んでいました。

それを見ていた「黒ねこ豆」と「白ねこ豆」
・・・。

黒ねこ豆
「はちわれねこ豆にゃん。

 お外から帰ってきたら
 手洗いするって
 お約束したにゃ。」

はちわれねこ豆
「そうだったにゃ。
 手洗いするにゃ~ん」

そう答えたはずの「はちわれねこ豆」でしたが・・・。

おもちゃに夢中で、ぜんぜん手洗いをしません。

その様子をだまって見ていた「白ねこ豆」が、ひと言。

白ねこ豆
「お返事したら、
 ちゃんと手洗いするにゃ!」

はちわれねこ豆
「はいにゃ~♪」

それでもまだ、お返事だけで手洗いをしないで遊んでいる「はちわれねこ豆」。

とうとう「白ねこ豆」は、怒ってしまいました。

白ねこ豆
「はちわれにゃん!

 いい加減にしにゃさい!

 手洗いをしないと
 お外のばい菌がお部屋に
 いっぱいになっちゃうにゃ!」

「はちわれねこ豆」は、びっくり!!
小さく丸まってふるえてます。

黒ねこ豆
「まあまあ、
 白ねこ豆にゃん。」

はちわれねこ豆
「ごめんにゃさい・・・。」

黒ねこ豆
「はちわれにゃん。

 手洗いが大事なのはね、

 いろんなばい菌がお家の中に
 いっぱいにならないように

 するためでもあるんだけど。」

黒ねこ豆
「ほんとうに大事なのはね。

 じぶんの体を守るため

 にゃ。」

はちわれねこ豆
「じぶんの体・・・?」

黒ねこ豆
「そうにゃ。

 お外のばい菌で風邪を
 ひいちゃうかもしれにゃい。

 そして、
 風邪をきっかけに
 いろんな病気になっちゃう

 こともあるにゃ。」

白ねこ豆
「そうにゃ!!

 それに、お外から帰ってきて
 すぐに手洗いをする事で
 お家の中に、ばい菌を
 広めないようにするのは・・・

 黒ねこ豆にゃんを守ることに
 にゃるんだよ!!」

白ねこ豆
「黒ねこ豆にゃんが、
 風邪をひいてねこんだら
 心配ににゃるでしょ?」

はちわれねこ豆
「うにゃ・・・。
 心配にゃ。」

白ねこ豆
「だから、お外から帰ってきたら
 手洗いをするのは大事にゃ。

 それと一緒に、うがいもしたら
 カンペキにゃ!!」

黒ねこ豆
「わかったかにゃ?
 次から、ちゃんと
 気をつけるんにゃよ?」

はちわれねこ豆
「わかったにゃ。
 ごめんにゃさいにゃ・・・。」

黒ねこ豆・白ねこ豆
「うんにゃ。
 それじゃ、手洗いして
 一緒にあそぶにゃ~♪」

はちわれねこ豆
「わかったにゃ♪」

「はちわれねこ豆」に、やっと手洗いの大切さが伝わったみたいですね。

めでたしめでたし。

「風邪は万病のもと」とは?

風邪をひいているときは、体の免疫力が低くなっています。

「ただの風邪だから」と軽く考えて治療が遅くなると、別の病気になってしまう可能性もあります。

もしくは、風邪のように見えるけど別の病気だった・・・。

なんていう可能性もあるかも知れません。

たかが風邪。
されど風邪。

風邪をひいているのは

「体が疲れているよ~。」

と教えてくれているサインです。

  • 無理をせず。
  • ゆっくりと。

「体を休めて」「心もリラックス」出来るように調整しましょう!

そして、風邪をひかないように。

「手洗い」「うがい」など、予防・対策を習慣化しておくと安心ですね。

***************************

ポチっと応援よろしくお願いします。
(〃・д・) -д-))ペコリン
↓↓↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 本ブログ 絵本・児童書へ
にほんブログ村


***************************

コメント

タイトルとURLをコピーしました